矢口まゆ公式サイト&ブログ

東京都町田市、28才2児の母! しがらみの無い普通のママが行動します!

お知らせ その他 未分類 活動

議会速報!民間企業への土地無償貸付、本日の表決結果と議案審査の流れ。(南町田スヌーピーミュージアムの件)

更新日:

皆さんこんにちは!

地域政党自由を守る会のメンバー

町田市議会議員の矢口まゆです!

本日の本会議にて、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツに対し

普通財産である土地を無償で貸し付けると言う内容の議案の表決

がありました!

議案の内容は下記写真です。

民間企業に土地を約10年間無料で貸し付けると言うのですから、

議員だけでなく市民の方々からも疑問視する声がありました。

 

本会議では、

①行政からの提案理由の説明

②質疑(議員が聞きたい事を聞く事。因みに、質問できる回数は決まっていて、行政とのやり取りは、質問→答弁→二回目の質問→二回目の答弁→三回目の質問→三回目の答弁 までしかできません。三回目の答弁をもらった後に黙りこくった議員を見て、なんでそれしか聞かないの!?と思う事もあるかもですが、こういうキマリなんです)

③討論(賛成なのか反対なのかの立場を述べて、意見をたたかわすことをいうとされてます。私は、なぜ賛成なのか反対なのかの理由をはっきりさせるべきであり、他の議員に対しても訴えたい事がある場合に討論を行います。)

④表決(つまり議員で多数決をして議案の最終的な可決否決を決める)

と言う流れで、審査・表決が行われました。

 

共産党会派、市民クラブ会派、諸派の私 矢口まゆ、同じく諸派の友井議員とかなり長い時間質疑が続きました。

この議案に対して一時間位は質疑や討論で時間がかかっていた気がします。

 

他の議員の質疑、自分の質疑を通し、最終的に私はこの議案に賛成しました。

賛成を決めた要因は下記の通りです。

 

①無償貸付期間終了後は、施設を町田市が無償で引き継げる。

②建設物のバリアフリーに関しては、バリアフリー条例に沿った形にするという事で合意済みである。(矢口質疑にて確認)

③一定以上の利益がでた場合にはその利益の一部などを町田市に支払うなども考える。(矢口質疑にて確認)

④子どもセンター部分、ライブラリ部分、カフェ、ワークショップスペースは880㎡で広さとして悪くないと考える。(参考までに、子どもセンターばあんの、子どもセンター部分は904㎡)

 

本当は③に関してすでに詳細が決定していて欲しかったですが

ここで否決にして来秋のまちびらきを遅らせるほどの懸念点ではないと判断しました。

 

また、この無償貸付契約の終了する約10年後には無償で町田市に譲るとの事なので、10年後には投資回収ができるようソニー・クリエイティブプロダクツさんでは計画的に集客力のある収益性もある事業ができるよう努力して下さると考えました。

 

以上の理由などを賛成討論でも述べさせていただきました!

 

また、議会全体としては、共産党会派全員と友井議員の計五名が反対し、残りの議員は賛成と言う結果となりました。

 

気になっている市民の方も多いかと思いましたので、取り急ぎご報告でした!

-お知らせ, その他, 未分類, 活動

Copyright© 矢口まゆ公式サイト&ブログ , 2018 All Rights Reserved.