矢口まゆ公式サイト&ブログ

東京都町田市、28才2児の母! しがらみの無い普通のママが行動します!

お知らせ その他 子ども・子育て・教育 政策 未分類 活動

事故防止に関して町田市誤認疑惑の件、続編→最初と変わった言い訳、答弁は合っていると主張。

投稿日:

皆さんこんにちは!

地域政党『自由を守る会』所属、町田市議会議員の矢口まゆです★

先日アップした、※議会質問で判明した事故防止に関しての誤った認識※答弁訂正をお願いするも…。と言う記事の続編になります。

まだ先日の記事を読まれていない方は、上記リンクから飛んでざっと内容を把握してからの方が分かりやすいかもしれません!

 

先日の記事アップ後、18日には部長と直接お話しする事ができました。

これまでは課長としかやり取りしていなかったため、初めて答弁者本人である部長と直接お話しする事ができました。

 

結論から申し上げますと、

「水泳等の事故防止についてを参考にするようにと厚労省からの通知に書いてあった事も知った上であの答弁をした。答弁は合っているし答弁訂正はしない。」

のだそうです。(説明を聞いても全くそうは思えませんでしたが)

 

以下、18日に話した際におっしゃっていた内容をそのままいくつか抜粋します。

青字が部長もしくは課長の言葉。

→以降の赤い字がその言葉の意味の解説。

 

①あくまで参考にって書いてあるだけで、原則はガイドライン。

→スポーツ庁の水泳等の事故防止については参考にと書いてあるだけ。原則は、教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドラインの2ページ(下に画像あり)にある部分と言う事。

②参考までにこういうものも一緒に見てくださいねと言うもの。

→厚生労働省からの通知は、参考までに水泳等の事故防止についても一緒にみてくださいねと言うもの。

③小学校や遊びのプールも含めてあって、スポーツ庁は広い範囲である。参考にしなさいと言うのは広い範囲で。

→スポーツ庁の水泳等の事故防止については、小学校や水遊びのプールも含めてであり、広い範囲のものである。参考にしなさいと言うのは広い意味で(?)と言う事。

④こっちはピンポイントで書いてある。ピンポイントでより具体的に書いてある方でやらなければならない。

→厚生労働省からの通知文の本文には、より具体的でピンポイントで事故防止に関して記載されている。その通知文の本文でやらなければならない。

 

⑤監視員が一人と言う答えが導き出せるのはコチラである。

→監視員が一人と言う答えが導き出せるのは、水泳等の事故防止についてではなく、厚生労働省からの通知文の本文の部分である。

⑥数に関して聞いたので、配置人数プラス一名と決まってますので。人数配分については該当しない。

→矢口は監視員や救護員、指導員などの人数に関してのみ聞いた。園児数に対して決まった人数の保育士の配置にプラスして一人の監視員の配置と言うことが決まっている。水泳等の事故防止についてはこの人数の部分については該当しない。

⑦スポーツ庁の人数では無くて、こちらの人数でやってますよと言う事でした。

→スポーツ庁の水泳等の事故防止についてに書いてある人数では無くて、厚労省からの通知文の本文部分に記載のある人数でやってますとと言う事でした。

 

↓教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドラインのP2

↓18日に先方が持参してくださった資料で、左が厚労省からの通知文の本文部分。右が、スポーツ庁の水泳等の事故防止について(どちらも全文ではなく、関係があると思ったところを先方で抜粋して持参してくださったようです。)

 

 

18日の話し合い中も疑問しかありませんでしたが、改めて今見返しても全く理解できない言い分だと感じます。

①~⑦のすべてに対して全く意味が分からないくらいです。笑

 

そして、一番おかしいと感じるのが、

18日よりも前に課長の方々とだけ話している時には、

「プールか水泳かと言うところで話の行き違い、認識の違いがあったのかもしれない」

と言う言い分だったんです。

ですが、18日に部長が来るとそんな内容の話しは一切なく

上記①~⑦のような言い分に変わっていました。

うーん。。。

18日までに、どんな言い訳が一番良いか考えてきたとしか思えません。

 

なんで認めないのか。

明らかに認識不足なのだから、ちゃんと認めて

これまで以上に事故防止に取り組む。睡眠中、食事中、プール活動・水遊び中に関しての通知などすべて見直し

ガイドラインも見直す。

そう断言して次のステップに進んでほしいと心から願っているのです。

 

私が政治家になろうと決めたきっかけは、

町田市の認可保育園に子連れで遊びに行った時に、安全管理が甘いと感じる場面を何度か見た事なんです。

他にも子育て中ならではの悩み事は沢山あったけど、

自分が政治家になって解決しなければならない!すぐにやらなきゃ!とまでは思わなかった。

でも、子どもたちに危険があるとすれば、それだけは絶対に見過ごせないと思ったんです。

 

 

そもそも、

“何らかの間違いが議会で判明しても“言い訳”をして間違いを認めない。”

間違ってないから改善策と言うものも無い。

そんな対応、許されてはいけないと思うのです。

こんなに激怒する私がおかしいのでしょうか?

本件、緊急質問に値すると考えますが、

周囲からは緊急質問するまでではないと言う意見が多いです。

でも、私にはこれが緊急質問に値しないとは思えません。

 

町田市側の話では「答弁は間違っていなかった。通知は全て把握したうえで答弁した」と言う事ですが。

私には、とても間違ってなかったとは思えませんし、把握していたとは思えない。

なんでこんなに話がこじれなくてはならないのか…。

 

また数日後に本件に関して続編のブログを書きます!

 

 

 

 

 

 

 

-お知らせ, その他, 子ども・子育て・教育, 政策, 未分類, 活動

Copyright© 矢口まゆ公式サイト&ブログ , 2018 All Rights Reserved.