矢口まゆ公式サイト&ブログ

東京都町田市、28才2児の母! しがらみの無い普通のママが行動します!

お知らせ その他 子ども・子育て・教育 政策 未分類 活動

女子が透け防止のために猛暑でも重ね着する、不健康とも言える今の制服(標準服)を考える

投稿日:

みなさんこんにちは!!

地域政党自由を守る会、町田市議会議員矢口まゆです!

(うちの姉妹は、最近お化けポーズにはまってます)

 

さて、表題の件ですが

5日の一般質問にて

町田市立の小学生と中学生の体操服についてと、

中学校の標準服(制服)に関して取り上げました。

(一般質問とは、議員が好きなことを質問できる時間。質疑ではその議案に関する質問しかできないので、この一般質問はとっても貴重な時間です)

 

今年はとんでもない猛暑でしたが、そんな中で近所を歩く中学生が汗だくでベストを着用している姿を目にし、自分の学生時代を思い出しました。

制服のブラウスやワイシャツがものすごく透けやくて、

Tシャツや肌着を中に着るか、上にベストを着用するかしなくては

ブラジャー丸見えになってしまうんですよね…。

 

最近は透けにくいブラウスやワイシャツも販売されていますが、通常のものと比較してお値段も高いですし、ものによっては生地が厚めで夏は辛いとの声もありました。

 

猛暑で暑さによる命の危険が迫る中、女子生徒は下着の透けを気にして重ね着を余儀なくされてるなんて、

町田市教育委員会の教育目標“心身ともに健康で人間性豊かに成長し”と言うのに反していないかい!?

とも感じるわけです。

 

しかも、『制服・下着・透け』などのワードでネット検索すると

隠し撮りと思われる、ブラウスやワイシャツから透けている下着の画像が沢山出てきます。

これ、町田市の子どもたちが隠し撮りされて被害にあっていてもおかしくないよね?

 

こうしたリスクもありながら、わざわざ真っ白のブラウスやワイシャツを指定しているのはなぜだろうと非常に疑問に思いました。

(因みに、男子生徒にも、透けを気にする子は一定数いるようです)

 

そこで、まずは透けやすさの実験をしてみました。

家の近くの大型スーパーで販売されていた女子の制服用のシャツを使用してます。

私自身女性なのでよく分かりますが、

生地の厚いものや、高価な透け防止のものでなければ

この手の素材の白いシャツはどんな色の下着をつけても透けを防ぐことはできないと思います…。

 

ベストを着用しない中学生や高校生の多くは、

ブラジャーの上にキャミソールやタンクトップ、Tシャツなどを着用していますが、それらの柄も丸わかりです。

キャミソールやタンクトップを着用しても、ブラジャーの肩ひも部分だけは透けてしまったりしてます。

 

せめて、夏だけでも臨機応変に対応できないものか…。

 

最高気温が〇度を超える日は、ブラウスやシャツ以外に

紺色・水色のポロシャツなどもOKとする。とか…。

せめてこのくらいの気遣いはしてほしいよなと感じました。

 

その後制服に関する問題を調べたところ、

性的少数派の生徒たちの中には制服は着用しにくいと感じる子がいる事。

アトピーなど、皮膚が弱かったり、制服やブラウス・ワイシャツなど指定される制服の素材が体に合わない子がいる事。

なども出てきました。

 

また、あるアンケートでは、体育の授業の時、Tシャツが透けない方が授業に集中できるなどの声もありました。

透けない方が授業に集中できるなら、透けない色もOKにしてくれたらいいのに…。

 

そんな経緯で、一般質問でこの問題を取り上げようと決めました。

 

一般質問での成果に関しては次のブログに続きます!!

 

 

 

 

 

 

 

-お知らせ, その他, 子ども・子育て・教育, 政策, 未分類, 活動

Copyright© 矢口まゆ公式サイト&ブログ , 2018 All Rights Reserved.