矢口まゆ公式サイト&ブログ

東京都町田市、28才2児の母! しがらみの無い普通のママが行動します!

お知らせ 子ども・子育て・教育 政策 活動

【重大事故ゼロへ!】3月質問後の子育て推進課の素晴らしい対応に感謝

投稿日:

皆さんこんにちは!

地域政党自由を守る会のメンバー

町田市議会議員の矢口まゆです!

 

3月議会にて、保育園の安全管理に関して強く訴え、新たにガイドラインを作成してほしいと要望をしました。

その中で、内閣府のガイドラインにも添付されている(添付なのか本文に含むなのか?ですが)浦安市のガイドラインなどを例に出しました。

 

その後、議会でも事前のヒアリングでも私が強く訴えていた、

食べ物による誤嚥、窒息リスクに関して

子育て推進課で非常に熱心に調査・対応して下さったようです。

 

 

結論から申し上げますと、素晴らしい対応でした。

 

まず、内閣府で公表している『教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドライン』を再確認し、それだけでなく

さまざまな資料を引っ張り出して探して読んでくださったとの事。

そこで、東京都で発行していたSafeKidsと言う冊子なども参考にし、

5月1日に、各保育園の園長先生宛に

保育園給食で使用を避ける食材の見直し等について

と言う通知文書を作成してお送り下さいました。

 

通知の内容も素晴らしいものであり、

従来より使用を避けるように指示してきた食材に加え、

新たに12品目の使用を避けるよう追加。

それに伴い、5月の給食内容に関しても一部変更するよう指示をしておりました。

 

すでに決定している5月の給食で、使用を避けるべきとされる食材が無いかちゃんと見直していた事も

子育て推進課の、「絶対に重大事故を起こさない」

と言う気持ちをとても感じました。

 

どんな事でも、常識はどんどん変わっていきます。

危険な事も変わってきます。

今まで分からなかった事が分かったりします。

これまでの町田市の対応が間違えていたわけでは無いのです。

 

危険だと分かってきた食材が増えたので、それを私が訴えた。

それにすぐに反応した町田市の子育て推進課の対応は本当に素晴らしいと感じます。

こういった対応ができる課では大きなトラブルや事故も起きにくいだろうと感じます。

 

3月議会で、私は町田市独自のガイドライン作成を求めましたが

素晴らしい対応をしてくださったので、

食材に関して改めて町田市のガイドラインを作成する必要はないと判断しました。

 

ただ、プールの事故防止に関してや、おもちゃの選定などに関してはまだまだ訴えたい事がありますが…笑

 

給食・おやつの安全性は、今回の通知によって一気にアップしたと確信しています。

 

伝われば、動いてくれる!!!!

 

伝わるよう、調査もしっかりして、資料も工夫をして、

全力で職員の皆さんに私の考えを伝えていきます!!!

 

子育て推進課の皆さん、日々の業務だけでも忙しい中、

子どもたちの安全のために一生懸命に取り組んで下さり

本当に本当にありがとうございました!!!

 

皆さんの今回の取り組みが、在園児と何万人と言う未来の保育園に通う子どもたちの命を守ります。

心から感謝申し上げます!!!

 

 

 

-お知らせ, 子ども・子育て・教育, 政策, 活動

Copyright© 矢口まゆ公式サイト&ブログ , 2018 All Rights Reserved.