矢口まゆ公式サイト&ブログ

東京都町田市、28才2児の母! しがらみの無い普通のママが行動します!

子ども・子育て・教育 政策 未分類

シッターより安価で一時保育よりも予約が取れて自由度も高い。理想の子どもの預け先を町田市で実現する方法。

投稿日:

こんにちは★

みなさん、ファミリーサポートセンター(略してファミサポ)って知ってますか?

正しくは、ファミリー・サポート・センター事業と言います。

仕組みは、こんな感じです☆(厚労省HPから引用

育児の援助をうけたい人と、援助をしたい人とをマッチングする仕組みです☆

ちなみに、このファミサポは、各市区町村によって内容がことなります。

例えば、世田谷区と町田市のファミサポではこんな違いがあります。

  料金 場所 時間 年齢
世田谷区 1時間800円

利用会員の家・援助会員の家、児童館、公園

その他危険の少ない場所

原則として7時~21時の間 生後43日~小学校6年生
町田市 1時間700円(早朝夜間などは900円) 援助会員の家

早朝・夜間・病後で料金に差は

あるが、24時間OK

生後3か月~12歳まで

ベビーシッターを利用したことのある人は分かると思いますが、シッター利用よりもファミサポはかなり安価です。

(特に、乳児に関してはシッターさんに頼むと大変な額になることも…)

町田市では、子どもの預かり場所が援助会員の家のみなのがファミサポの利用意欲を下げていると思います。

私自身、知らない方の家に小さな子どもを長時間預けるのは正直不安です。

特に、保育園に通わせていない子は、慣れない場所で親と離れ離れになるのは相当抵抗しそうです…。

そこで、世田谷区のように、色々な場所で子どもを預けられるようにしてはどうでしょう。

例えば、土日に未使用の保育園の一室。

シングルマザーやシングルファザーの方、親の片方が土日仕事の方は、

友達の結婚式に行きたくても土日は預ける先が無くて諦める人も多いのでは…。(私はそれで何件も結婚式をあきらめました)

土日に空いている教室を、行政から係を派遣して借りる事は可能では?

その教室にファミサポの方にきてもらう。

普段から小さな子ども達が過ごしている教室なら安全性も高いです。

さらに、ついでに地域のママやパパも同じ教室で遊べるようにする。

そうすると、援助会員と子どもだけの密室になる事も防げるので、虐待などの事故防止にもつながります。

預ける親も、援助会員の家では不安だけれど保育園なら安心と言う方もいるはず。

もちろん、保育園だけではなく、子どもセンターも良いでしょう。

普段子どもと遊んでいる子どもセンターに、ファミサポの方を呼び、子どもも遊び慣れている環境で保育してもらう。

このように、

・子ども向けに設計された場所

・子どもが普段から遊んでいる場所

・密室での保育にならない場所(公共の目がある場所)

でファミサポを利用できるようになれば、もっと気軽に利用出来るはずです。

シッターよりも安価で、一時保育よりも予約が取りやすいファミサポ。

ぜひ、町田市でもより使用しやすい事業に発展してほしいものです。

 

-子ども・子育て・教育, 政策, 未分類

Copyright© 矢口まゆ公式サイト&ブログ , 2018 All Rights Reserved.