矢口まゆ公式サイト&ブログ

東京都町田市、28才2児の母! しがらみの無い普通のママが行動します!

子ども・子育て・教育 子育て奮闘記 未分類 活動

葛飾区、大森ゆきこさん特集!でも、私が応援しているのは大森ゆきこさんではないのです…。続きはポチって読んでね(*^^*)

投稿日:

こんばんは!

今日は上の子を一時保育に預けられたので、急きょ下の子を連れて葛飾へ!

葛飾区では、区議会議員選挙まっさい中!

シングルマザーで立候補している、大森ゆきこさんのお手伝いをしてきました。

ここで、どうしても皆さんに伝えたいことがあります!

それは、私は大森ゆきこさんを応援するために葛飾に行ったのではありません。

葛飾区のパパママ、そして子どもたちの幸せな未来を応援するために葛飾まで行ったのです。

(我が家からだと、葛飾までは片道2時間弱…得意のおんぶで乗り切りました笑)

今回の選挙の立候補者、どんな方がいるかネットで見てみました!

そこで、気が付いたのですが、小さな子どもを育てているママ候補が大森さん以外全然いない!

そして、子持ちの立候補者の中では大森さんがダントツで若い!

やはり、小さな子どもを育てているママは普通なかなか立候補しませんよね…。

しかも、大森ゆきこさんはシングルマザーなんです。

妊娠初期にご主人を亡くされ、

これまで辛い想い、苦しい想いを沢山抱えながら子育てをしてきました。

大きな改革を起こすときの原動力は、大きな怒り、大きな悲しみと苦しみ

これらが一番強いものだと思っています。(私の勝手な考えです)

 

大森さんは、これまで大きな悲しみと苦しみを抱き、時に行政に対し怒りを持ちこれまで歩んできた事でしょう。

彼女が当選すれば、葛飾区政にきっと大きな改革を起こしてくれます。

 

数年前に夫を亡くしたばかりで、まだ小さな子どもを育てるシングルマザー。

これまで政治家の秘書をしていたわけでもない。完全無所属のしがらみゼロ。

そんな大森ゆきこと言う候補者がいる。それだけで、実は小さな改革が一つ起きていると思っています。

今日、葛飾ですれ違うママやパパを見て思いました。

この人たちの中で、一体何人が選挙に行くのだろう。

ママ、パパ、お願いです。

子どもたちの未来は、親の力だけでは守れません。

「政治で私の生活が変わるとは思えない。」

そう思う気持ち、良く分かります。

でも、考えて見て下さい。

あなたの子どもが、大きくなって子どもを産むとき。

その時、産婦人科が足り無くて生む場所が無く困るかもしれない。

年老いて病気で倒れた時、救急車が全然来なくて助かる病気で死んでしまうかもしれない。

道路を整備する財源が無く、ベビーカーではまともに歩けない状態になってるかも知れない。

 

ママパパにとって自分の命よりも大切な子ども。

でも、その子どもたちは選挙権を持っていません。

親であるあなたが、必ず投票に行き、子どもの未来のために投票してください。

そして、子どもの未来のために誰に投票すればよいか、良く考えて下さい。

大森ゆきこさんは、子どもたちのために必ず葛飾区政を動かしていきます!

是非、彼女の公式WEBサイトも見て下さいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

そうそう、前出の写真を見て、変な服着てるなと思った方いますか?

おんぶしていると、上からはおれなくて前からパーカーを羽織ってるんです(笑)

以上!本日はおんぶでパーカーを羽織れなくて寒いと言うグチと、葛飾区政は大森ゆきこさんにお任せ!と言う話でした!

おやすみなさーい!

 

 

 

 

-子ども・子育て・教育, 子育て奮闘記, 未分類, 活動

Copyright© 矢口まゆ公式サイト&ブログ , 2018 All Rights Reserved.